ダイエットに効果的。大阪梅田北新地・心斎橋・四ツ橋の本格キックボクシング・フィットネスジム | ジョウジム - JOE GYM

/Tepparith/

テーパリット・ゴーキャットジム

INTRODUCTION-紹介-

亀田大毅、名城信男などの強敵を破り、”日本人キラー”テーパリットの異名を持つ元WBA世界スーパーフライ級チャンピオン。3度の防衛に成功するなど実力は言わずもがな。

ムエタイで約200戦160勝という成績を収めて、プロボクシングに転向した経歴を持つ。

2019年5月に行われた「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」の挑戦者でファイナリストとして那須川天心と対戦する。惜しくも1000万円獲得ならずではあったが、未だ現役の貫録を見せた。

「テープ」の愛称で親しまれ、会員様にも人気の高いトレーナー。愛嬌のある性格でJOEGYMでもマスコットキャラクター的な存在。優しく指導します。

RECORD-来歴-

  • デビュー

    デビュー

    ムエタイで約200戦160勝の成績を収めたのち、2008年タイでデビュー戦を行い3回TKO勝利を収めデビュー戦は白星で飾った。

  • 37戦34勝(21KO)3敗

    37戦34勝(21KO)3敗

    デビュー戦以降、2011年までタイを中心に、様々な大会で王座を獲得。その後、日本での大会においても次々と勝ちを重ね、37戦中34勝3敗という好成績を収めている。

    勝利試合中21試合がKO勝利。その強さは成績が証明している。

  • WBA世界スーパーフライ級チャンピオン

    WBA世界スーパーフライ級チャンピオン

    2011年WBA世界スーパーフライ級王者となり、この頃リングネームを「テーパリット・ゴーキャットジム」に改名した。

    その年、亀田大毅と対戦し、判定勝ち、初の防衛戦に成功。2012年には名城信男と対戦し、終盤こそ失速したものの、僅差で勝ちを収め3度目の防衛戦に成功した。

MESSAGE-メッセージ-

楽しく、ストレス発散しながら、汗をかこう!

一人じゃつまらないトレーニングも一緒にやれば楽しいひと時に!楽しく引き締めボディへ!