ダイエットに効果的。大阪梅田中津の本格キックボクシング・フィットネスジム | ジョウジム - JOE GYM

/Tepparith/

テーパリット・ジョウジム

INTRODUCTION-紹介-

亀田大毅、名城信男などの強敵を破り、”日本人キラー”テーパリットの異名を持つ元WBA世界スーパーフライ級チャンピオン。3度の防衛に成功するなど実力は言わずもがな。

ムエタイで約200戦160勝という成績を収めて、プロボクシングに転向した経歴を持つ。

2019年5月に行われた「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」の挑戦者でファイナリストとして那須川天心と対戦する。惜しくも1000万円獲得ならずではあったが、未だ現役の貫録を見せた。

「テープ」の愛称で親しまれ、会員様にも人気の高いトレーナー。愛嬌のある性格でJOEGYMでもマスコットキャラクター的な存在。優しく指導します。

BATTLE RECORD-直近の戦績-

キックボクシング

対戦年月日 主催団体 対戦相手・相手所属ジム 戦績
2020年
12月20日
ACFグローバル 森本 大喜選手
クリスクロス所属
勝利
1ラウンド KO
2021年
6月6日
ACFグローバル 旭野 穂選手
野良犬道場所属
勝利
1ラウンド KO
2021年
7月18日
RISEクリエーション 鈴木 真彦選手
山口道場所属
敗北
3ラウンド 判定
2021年
11月28日
RIZIN TRIGGER 市村 大斗選手
多田ジム所属
勝利
2ラウンド KO
2022年
2月23日
RISEクリエーション 一馬選手
MONSTER GYM所属
敗北
2ラウンド KO

RECORD-来歴-

  • デビュー

    デビュー

    ムエタイで約200戦160勝の成績を収めたのち、2008年タイでデビュー戦を行い3回TKO勝利を収めデビュー戦は白星で飾った。

  • 41戦37勝(24KO)4敗

    37戦34勝(21KO)3敗

    デビュー戦以降、2011年までタイを中心に、様々な大会で王座を獲得。その後、日本での大会においても次々と勝ちを重ね、41戦中37勝4敗という好成績を収めている。

    勝利試合中24試合がKO勝利。その強さは成績が証明している。

  • WBA世界スーパーフライ級チャンピオン

    WBA世界スーパーフライ級チャンピオン

    2011年WBA世界スーパーフライ級王者となり、この頃はリングネーム「テーパリット・ゴーキャットジム」として活動していた。

    その年、亀田大毅と対戦し、判定勝ち、初の防衛戦に成功。2012年には名城信男と対戦し、終盤こそ失速したものの、僅差で勝ちを収め3度目の防衛戦に成功した。

MESSAGE-メッセージ-

楽しく、ストレス発散しながら、汗をかこう!

一人じゃつまらないトレーニングも一緒にやれば楽しいひと時に!楽しく引き締めボディへ!